そのふるさと愛を集めて、事業をつくる。

ああ今日も、​都会の空に吸い込まれていく、ひとりひとりのふるさと愛。

皆の愛を集めたら、できることは結構ある。

萩大志館は、山口県萩市出身者で少しずつ資金を出し合って、

​ふるさとに必要な事業に変換する、民間の草莽崛起チームです。

第4弾

事業

事業

第3弾

​東京遊学ツアー2019 無事開催しました!

事業

第1弾

​萩の中学生のための

無事開催しました!

 

事業

第2弾

東京でがんばる萩っ子の交流パーティー

今回は20-50代限定

​趣味や仕事でつながろう

もりえりごはん

​萩の郷土料理と地酒

しごとプレゼン​

​こんな仕事しちょります

べんきょう

「萩は今」by市役所

台風の中、大盛況開催しました!

​ご参加いただいた皆様ありがとうございました!

 

何をやるのか

教育事業

​公教育を補完する教育プログラムを民間で生み出し、萩の教育を補強します。

観光事業

リピーターを生む「ソフト」を、地元パートナーと共に創造します。

コミュニティ

ふるさと萩とつながり、行動を起こせるコミュニティを育みます

 

なぜやるのか

ふるさとの現状と行く末を、

誰かのせいにしたり、

傍観しているのではなく、

​何か行動してみたいと思う、気持ち。

自分の持ち場でしっかり働くこと。

少しだけがまんして余剰を生み出すこと。

それを故郷の現状と行く末に譲っていく、意志。

萩に生まれた人間の、

気持ち・意志を持ち寄れる場所。

そこから新しい芽を育むしくみをつくる。

そのために活動しています。

 

だれがやるのか

​萩が好きでしょうがない、

いい大人が本気でやってます。

田中宏典

瓦町出身 東京在住

IT企業勤務

井関隆行

代表理事

​御許町出身 福岡在住

メディア企業勤務

萩ふるさと大使  GLOBIS MBA

冨川竜生

理事

呉服町出身 東京在住

IT企業勤務

 

歌川チヅ子

幹部会員

新川出身▶東京

鹿野俊二

幹部会員

東浜崎出身▶東京

針生純子

幹部会員

御許町出身▶東京

勝山義康

幹部会員

須佐出身▶東京

塩満直弘

活動会員

​萩在住

​ゲストハウスruco

山本明日美

活動会員

萩在住

NPO萩博物館

まちじゅう博物館勤務

大平憲二

活動会員

萩在住

​萩LOVE代表

椋木章雄

活動会員

萩出身

萩野菜ピクルス

椙本学

活動会員

萩在住

​萩市役所勤務

古谷憲史

​幹部会員

​大井出身▶東京 

​制作会社勤務

香川妙美

​幹部会員

​大井出身▶東京 

​フリーランス

貞光裕二

幹部会員

河添出身▶東京

人材企業勤務

萩大志館を支援する

月500円から

萩市の未来を支えるべく、100%民間のユニークな課題解決、事業創造に挑戦します。

ふるさと萩を愛し、松陰先生の"草莽崛起(民が立ち上がる)"に共感いただける出身者の皆さん、市民の皆さんからの資金援助を受け付けています。

​ぜひ萩大志館の「マンスリーサポーター」になってください。月額500円から支援いただけます。

四半期毎にメールでの活動報告をもって、リターンとさせていただきます(コースによる差はありません)。

支援方法の詳細

萩大志館を資金支援する方法には2通りあります。

①マンスリーサポーター制度(推奨)

クレジットカードによる少額の継続支援

コースは500円から。

こちらより確認・申込みください。

(決済にはピーネクラブを利用しています)

②銀行振込による寄付

金額も頻度も任意で受付けております。

ゆうちょ銀行 一七九(179)店

当座 146810

シヤ)ハギタイシカン

用途について

お預かりした資金は

100%事業に投資します

理事・会員は皆、本業に打ち込みながら

平日夜間と休日で活動しています。

一切の報酬は受け取りません。

サポーター・寄付者の皆様には​、

年1回の会計報告をいたします。

 

一般社団法人 萩大志館

100%民間の萩出身ビジネスマンによって設立された、非営利型の一般社団法人です。萩出身者・市民のふるさと愛を資金としてお預かりし、故郷の課題解決、価値創造にダイレクトに寄与する事業に変換します。

理事

​井関隆行 冨川竜生

幹部会員(東京)

​古谷憲史 香川妙美 貞光裕二 歌川チヅ子 

針生純子 勝山義康 鹿野俊二

活動会員(萩)

​塩満直弘 山本明日美 大平憲二 椋木章雄

​椙本学

活動開始日 2006年6月1日(任意団体として発足)

​法人設立日 2017年10月20日

登記住所  山口県萩市御許町120番地

 

​出身者と地元に、先達と後進に、今と未来に、橋をかける。

ふるさとを支える礎の1つになる。

​草莽崛起・萩大志館