icon&logo_edited.png
一般社団法人萩大志館 Presents

2021年3月1日

全校チラシ配布開始!

開催日決定!

第1回​

人生の選択肢は、人の数ある。

萩の中学生・高校生のための

オンライン課外授業が開講します!

萩出身の社会人が、

年4回オンラインにて、

萩の中学・高校生に向けて、

課外授業を実施。

萩では接しにくい専門性の高い分野に特化

「こんな仕事があるのか~」

という気づきから、

​人生の新しい扉が開きます。

​受講は無料

一般社団法人 萩大志館の非営利事業

​なので、お金はかかりません。

​家から参加可能

Zoomで開催しますので、

​どこからでも参加できます。

萩市も応援

萩市教育委員会の後援事業です。

安心して参加してね。

line_icon.png

受講スケジュールや、出演する先輩の情報は、

公式LINEアカウントでお知らせします。

​まずは友達追加してください!

​よくある質問

Q

LINEをしていません。親のスマホ・LINEでもいいですか?

A

もちろん大丈夫です!お父さん・お母さん・親族のスマホ・LINEで登録してもらってください。

Q

LINEに友達追加したあとは、どうなりますか?

A

年に4回、開催する日時と出演者が決まったら、LINEが届きます。その情報を見て「参加したいな。お話を聞きたいな」と思ったら、LINEで参加申し込みをします。内容や都合が合わないときは「今回は参加しない」でも大丈夫です。

Q

​参加できるのは、誰ですか?

A

萩市内の中学校・高校に通っている子ならだれでも参加できます。

​萩市に住んで、市外の学校に通っている子でも、参加できます。

Q

自分について、どこまで伝えますか?

A

授業への参加申し込みをするときに、LINEで「学校名」「学年」「名前」を教えてもらいます。

この情報は、萩大志館の事務作業のためだけに使います。他の参加者に教えたり、他の目的のために使うことはありません。

Q

Zoomでは顔を出さないとだめですか?​

A

顔は出さなくても大丈夫です。ビデオやマイクをOFFにして、見るだけ、聴くだけでも大丈夫です。

ただ、先輩も一方的にお話をするのは寂しいので、「お話しましょう」と呼びかけることがあります。

​そのときには、応えてくれると嬉しいです。

Q

Zoomを使ったことがありません。

A

最初はみんなそうです。Zoomはとても有名なサービスで、萩っ子スイッチだけでなく、いろいろな場面で使われています。地方にいても世界とつながることができます。これを機に、使えるようになりましょう!

Q

Zoomの準備をしておきたいです。

A

LINE公式アカウントでも案内しますが、先に以下をしておくとスムーズです。

パソコンで参加するひとは、こちらからアプリをインストールしておきましょう。

​一番上にある「ミーティング用Zoomクライアント」です。

スマホ・タブレットで参加するひとは、こちらからアプリをインストールしておきましょう。

line_icon.png

3/20

17:00-18:00

Saturday

第1回出演の先輩

いせきたかゆき

​「メディアで働く」

NHK ▶ 西日本新聞社

​萩大志館代表

御許町・東中・萩高校出身

東京・澁谷のNHKに就職して、大河ドラマや朝ドラの照明さんを担当していました。そのあとネットベンチャーに転職して、今は福岡で新聞社のWEBサイトをつくる仕事をしています。出身者で「萩大志館」という団体をつくって、活動しています。

テレビやネットのメディアで働くお話をします。みんなに会えるのを楽しみにしてます!

むくのき あきお

​「起業する」

株式会社JINRI

(萩野菜ピクルス)

​代表取締役社長

西中・萩高校出身

東京のテレビ制作会社で仕事をしたあと、萩に帰ってきて、萩しーまーとで働きました。僕は自分で会社をつくる道を選び、今は山口で、萩の野菜でピクルスを作る事業をしています。たくさんの従業員といっしょに、ピクルス、サンドイッチ、さらにカフェの運営もしています。

​自分で会社を作り、社長として働くお話をします。みんなと話せるのを楽しみにしています。

 
icon&logo_edited.png

萩っ子スイッチは、一般社団法人萩大志館が主催するオンライン教育プログラムです。

​​萩大志館は、100%民間の出身ビジネスパーソンによって設立された、非営利型の一般社団法人です。

萩出身者・市民のふるさと愛を資金としてお預かりし、故郷の課題解決​・価値創造にダイレクトに寄与する事業に変換しています。

  • Facebook

​萩っ子スイッチのロゴ・キービジュアルデザインは、萩見島出身の長富幸子さん(アトリエカルトン)に制作いただきました。

スクリーンショット 2021-03-14 170322.jpg