✕ NTAトラベル 共同事業

 後援 萩市教育委員会

​​​萩の外を、萩を外から、見る。

人生の選択肢を広げるためのOB訪問旅行

旅費は萩出身の大人が支援

東京1泊2日

OB訪問5社

旅費2,000円

【対象】萩市の中学2年生
【3/2更新】
東京遊学ツアー2020は、新型コロナウイルスの影響を受け、子供たちの健康を優先し、4月2-3日の開催を中止し、8月20-21日での開催に延期する方向で調整することに致しました。
応募いただいた皆様へは、今後の方針についてメール・電話・郵送にてお知らせいたします。

はじめまして。先輩。

初めての名刺交換。

相手は​みんな萩出身。

​広がる視野。高まる視座。

同じ街に生まれた先輩の、

​見たことのない仕事。

考えもしなかった生き方。

​知らなければ、選べない。

萩の外を知ると、

萩のことがわかる。

​選ぶために、知ろう。

小さな背中、大きな変化

萩に生まれた、自覚。

未来を選ぶ、意志。

​高校受験を前に、芽生えるもの。

東京遊学ツアーとは?

2日間で5社をOB訪問。

30-50代の萩出身ビジネスマン・経営者がオフィスで出迎え。

約1時間の面談で

どんな仕事をしているか、なぜ東京で生きるのか、

そして萩への想いを生徒の皆と語り合います。

​2020年の受け入れ企業

巨大IT企業

​グローバルな仕事

インバウンド

​萩と海外を観光でつなぐ仕事

テレビ局

テレビ制作現場の仕事

女性起業家

​萩を愛する女性社長

急成長ITベンチャー

気鋭の若手経営者

1日目の夕食は、ツアー資金を支援してくださっている

萩出身の先輩方が集まって歓迎します。

1日目

​萩宇部空港羽田空港1社目2社目3社目夕食ホテル

2日目

4社目5社目​松陰神社参拝東京散策羽田空港宇部空港

Haru Utsunomiya

東京に行って外の世界を見たことで、もっとたくさんの世界を知りたいと思うようになりました。

​前回参加者の感想

Gaku Imachi

学んだ知識、思いやりの心を、過疎化が進んでいく萩市の活性化につなげ、何らかの形で自分が萩に貢献できたらいいなと強く感じました。

Mihagi Kamada

​これからきっと多くの同級生は萩を出ていってしまうと思います。だから、萩を外から支えるのは彼らに任せて、私は内側から支えていきたいと思いました。

Misa Ichihara

たくさんのお話を聞いていくうちに、萩ってすごい、萩のためになる仕事をしたい、と思うようになりました。

Miyu Tosaki 

仕事内容の話はもちろん、生きていくうえでの考え方についての話も聞くことができ、とても良い経験になった。

Yukimi Nomura

萩の外に出ることで、今まで知らなかった萩の良さを知り、何ができるかを考え、より萩のためになることができると思います。

Rin Yoshimoto

都会を見た今、萩に目を向けて、両方をよく知った上で、将来を決めていきたい。

企画者からのメッセージ

来年はいよいよ高校受験ですね。高校選びは人生選びです。どんな人生を目指すか?まだまだぼんやりしていると思います。

皆と同じように萩に生まれ、東京で生きる道を選んだ先輩方もいます。「東京で働くってどんな人生なの?」…話を聞き、景色を見て、体感してください。きっと人生のヒントになるはずです。

井関隆行(​萩大志館 代表理事  御許町出身)

高い志を抱き目標に向かって、なりたい自分をつかむ人もいます。でもね、そんな人は少ない。目標は無かった〈今決められなかった〉けど、その瞬間を一日を全力で過ごした人は、その自分の想像を遥かに超える人になっている。そのきっかけを与えてくれるのが旅であり、今回の企画であったらいいなと思います。この旅で出会う同じ萩の先輩達の言葉を是非聞いてほしいです。

阿川仁海(​NTAトラベル 代表取締役 明木出身)

​旅費について

(なぜ2千円なの?)

旅費の大部分を、一般社団法人 萩大志館からの寄付で賄っています。​

萩大志館は、萩出身者が少しずつ資金を出し合って、

ふるさとに必要な事業に投資する、民間の草莽崛起チームです。

共に支援いただける方、募集中です

応募と選考

2020年1月17日  募集開始。

定員を超える申し込みがあった場合、

萩大志館・NTAトラベル・受け入れOBによる選考を行います

結果は2月25日に連絡します。

 

【2/25更新】

定員を超える応募をいただき、ありがとうごじました。

新型コロナウイルスの影響と併せて、メール・電話にてご連絡いたします。

【3/2更新】
東京遊学ツアー2020は、新型コロナウイルスの影響を受け、子供たちの健康を優先し、4月2-3日の開催を中止し、8月20-21日での開催に延期する方向で調整することに致しました。
応募いただいた皆様へは、今後の方針についてメール・電話・郵送にてお知らせいたします。

​安全性について

NTAトラベル(萩市土原)が

ツアー全体の監修・取扱いを担当します。

ツアーには添乗員1名が同行。

東京では萩大志館のスタッフ1名が同行します。

メディア掲載について

本企画の内容・参加者名・旅先での模様について、

萩市内外のメディア(行政広報・新聞・テレビ等)

および萩大志館のホームページに掲載される場合があります。

承諾いただける方のみ、お申込みいただけます

※選考後、参加決定の方には肖像権使用同意書をご提出いただきます。

心はもと活きたり、活きたるものには
必ず機あり、機なるものは触に従ひて発し、
感に遇ひて動く。発動の機は周遊の益なり

心はもともと生き生きしており、

活躍するきっかけを待っている。
そのきっかけは何か心に触れて発動し始める。
旅こそは、

大いなる心の発動のきっかけを与えてくれるものだ。

吉田松陰「西遊日記」序より

そのふるさと愛を集めて事業をつくる

​一般社団法人 萩大志館